浮気調査の依頼場所と調査場所が遠くても大丈夫

 

遠距離・中距離恋愛はパートナーと離れていることが多いだけに浮気をされやすい特徴があります。単純に寂しかったり、パートナーの目を気にせずに済んだりと、浮気へ向かいやすい条件を満たしているからです。そのため、基本的に探偵事務所の浮気調査はその調査場所が遠くても対応してくれるようになっています。遠距離・中距離恋愛の浮気が多いということはその案件での探偵への依頼も増えるということなので、むしろ積極的に受け付けてくれます。

 

探偵事務所によっては海外の調査まで対応していることもあります。しかし、調査がしにくい場所になるほど経費も高くなっていくので、そのあたりには気をつけてください。

 

全国展開しているおすすめ探偵事務所

 

おすすめの探偵事務所は「原一探偵事務所」です。原一探偵事務所は東京、名古屋、大阪をはじめとする全国の主要都市を18も拠点にしている事務所です。ここまで広く全国展開している探偵事務所は稀で、しかもそのひとつひとつの拠点はすべて直営となっており、自社調査員だけが在籍しています。そのため、どこの地域で調査を頼んだとしても地域密着のプロ調査員が対応してくれます。

 

また原一探偵事務所は車両を自社で100台以上保有しています。車両の種類は作業車や高級車、バイクなど実に幅広く、それらを調査現場に応じて適切に使っていきます。移動手段の確保は尾行に欠かせない条件なので、原一探偵事務所のこだわりには期待できます。

 

100台以上の車両をどこに置いているかというと、本社を置いた埼玉で広い駐車場を持っています。さらには駐車場だけでなく自動車整備工場も所有しており、調査に使うカメラを車両に設置するなどの対応もスムーズです。

 

原一探偵事務所は会わずに依頼はできません

 

原一探偵事務所に依頼する場合、まず事務所に行って面談することになります。面談では面談スタッフやアドバイザーが対応し、調査に関することや料金形態などを説明してくれます。その場で契約をしなければならないわけではなく、話を聞いて納得いかなければ帰ってもいいですし、後日契約することもできます。見積りは無料です。

 

依頼前提ではなく相談やカウンセリングの段階なら直接会う必要もありません。相談やカウンセリングは電話やオンラインチャットで24時間365日体制で受け付けています。そのため、事務所に行く前にまず相談やカウンセリングを受けて依頼に興味を持ってから面談するといいでしょう。相談やカウンセリングで対応するのは資格持ちの専門カウンセラーなので、安心して悩みや疑問を打ち明けられます。

 

恋人の浮気調査依頼は、復讐目的やストーカー系の依頼は断わられます。

 

恋人の浮気調査依頼をする人の中には復讐目的やストーカー系のケースもあります。しかし、これらの目的での依頼は容易に犯罪に結びついてしまうので、断られるのが普通です。浮気調査は調査対象のプライベートを暴くものであるだけに、悪用されないように探偵事務所側も警戒しています。

 

原一探偵事務所が依頼前に必ず面談しているのも上記と関わりがあります。面談はもちろん依頼者の依頼内容や希望を聞いたり、必要事項を説明する目的もありますが、面談に来た人が復讐目的やストーカー系のケースではないか見極めるためでもあるのです。そのため、こういった目的での依頼は思いついたとしても絶対にやめなければいけません。

 

モヤモヤを解消するための依頼も良いが、覚悟も必要です。

 

遠距離・中距離恋愛の場合、浮気をしやすい条件が整っているだけにパートナーが浮気していないかどうかモヤモヤしがちです。近くにいればパートナーの動向も比較的よくわかるので、まだ安心ですが、遠距離・中距離では会うことすら難しくなります。

 

そのため、このモヤモヤを解消するために探偵事務所に浮気調査を依頼するケースも多いでしょう。もちろんそのこと自体は理にかなっていますが、後に浮気が発覚した時の覚悟もしておいた方がいいです。なにしろ覚悟がないまま浮気の事実にぶつかってしまうと、ショックが大きすぎてその後の対応ができなくなる可能性もあります。