彼氏の浮気・二股疑惑

自分で彼氏の浮気を確かめるのもいいが・・・バレたら

 

彼氏の浮気を確かめるための方法には探偵事務所に調査を依頼する方法と自分で調べる方法の2種類があります。どちらの方法でもいいのですが、自分で調べた場合、バレた時のリスクが大きいです。何のリスクかというと、彼氏との仲が壊れる可能性があることはもちろん、結局彼氏が浮気しているのかどうかはっきりしないまま、話がうやむやになってしまう危険があります。

 

探偵は調査のプロですし、依頼者と違って調査対象者と顔見知りではないので、バレずに浮気を確かめてくれる見込みが大きいです。また依頼人が調査結果を使って彼氏と話し合いをする時、立ち会ってくれるので、トラブルに発展する危険性も抑えられます。

 

安くはないが、夫婦の浮気調査よりは安く済む

 

探偵事務所への調査依頼にかかる費用は決して安くはありませんが、既婚ではなく恋人関係であるだけまだ安く済みます。なぜかというと、夫婦の浮気調査の場合、後々の離婚や慰謝料の裁判のために決定的な証拠を集めなければならないからです。浮気をしていないことが早い段階で明らかになれば別ですが、そのあたりがはっきりしない間は費用を惜しまずに調査に乗り出さざるをえません。

 

恋人関係であれば長年同棲しているわけでもなければ慰謝料や裁判が関わってくることはありません。それだけに証拠集めにかかるコストも自然と抑えられるわけです。もちろん依頼者が納得するまで調査は続けられるので、いつまでも依頼者が納得しなければそれだけ期間は長引き、支払総額も高くなっていきます。

 

1日(4〜5時間)だけの依頼なら10万円もあれば十分

 

探偵事務所への浮気調査は1日だけの依頼でも構いません。1日だけの調査でも依頼しなかった時と比べれば大きな違いがあるでしょう。何時間の調査になるかは依頼者の指定次第ですが、基本は4〜5時間となります。これくらいの依頼であれば10万円もあれば基本的にどこの探偵事務所でも十分な予算です。

 

ただ探偵事務所によって料金システムが違うので、十分とはいってもやはりそこは事前に確認しておく必要があります。たとえば調査員が1名増えるとどれくらい料金が上がるのか、また調査員の移動費用は別途請求なのか…等々、特に料金の割り増しの面で見落としがないように気をつけてください。

 

夫婦間とは違い、探偵を使った証拠を突きつけると引かれる可能性が高い

 

夫婦関係にある場合の浮気は民法への抵触や離婚・慰謝料の手続きの関係から探偵を使ったとしても、ある意味調査対象からしても納得できることといえますが、恋人関係の場合においてはあまり一般的なことではありません。特に浮気の証拠を突きつける時は相手からしてみれば突然のことなので、「浮気を確かめるためとはいえそこまでしていたのか」と引く可能性が高いです。

 

ただもちろんこのケースに至るのは浮気の証拠をつかんだ時のみの話であり、浮気の証拠がなければ突きつけるものもありません。そのため、探偵を使っていたことを彼氏に知られることもないので、無駄にお互いの信頼関係が壊れることもありません。

 

探偵を使うのは綺麗なこととはいえないかもしれませんが、業務はあくまでも法律が規定する範囲内で行われますし、結局のところ悪いことをしているのは浮気をしている方なので、相手に引かれることを怖れすぎることもないのです。

 

浮気しているなら別れたいという人なら利用して良いと思う。

 

探偵事務所に恋人の浮気調査を依頼するべきかどうかは本人の心持次第です。たとえば「本当に相手が浮気していたら別れたい」と考えているのであれば、探偵事務所を利用することは不自然ではありません。なぜなら、相手が本当に浮気しているのかどうかもわからずズルズル交際を続けても本人のためにならないからです。探偵事務所を利用すれば仕事ぶりにもよりますが、基本的にはすぐ結果が出るので、本当に浮気をしていればすぐに別れることで無駄な時間を浪費せずに済みます。それからはまた新しい出会いを求めることもできるのです。

 

「浮気していたとしても別れたくない」という人の場合でも、浮気をやめさせるという点で探偵への依頼は有効かもしれません。