恋人の浮気・素行調査

探偵は恋人の浮気調査もしてくれます!

恋人の浮気・素行調査もOKな探偵事務所【安く済ませるコツ】

浮気調査を依頼するのは既婚者が大半で、探偵事務所のホームページには離婚・慰謝料のことばかりが書いてありますが、恋人の浮気調査にも対応してくれます。

 

恋人の浮気調査ならば、既婚者の調査ほど大掛かりな調査はしないので、既婚者の浮気調査より安く済むケースが多いでしょう。

 

 

 

浮気調査の依頼は男女どちらからの依頼もあり、彼氏・彼女の調査どちらでもOKです。
ただ、元恋人の調査はストーカーを疑われて、断わられるかと思います。
ちなみに元恋人の調査依頼をする人は、ほとんどいないそうです。

浮気の真相を知りたい!でも、料金が心配と考えてしまう人は多いかと思います。

 

探偵はピンからキリまであり、信頼性はとても大事です。
しかし恋人の浮気調査は信頼性だけではなく、安さも意識して探偵選びをしましょう。

 

調査費用を安く済ませるには?

恋人の浮気・素行調査もOKな探偵事務所【安く済ませるコツ】

安いだけの探偵ではダメですが、安くても頼りになる探偵はいます。

 

時間単価が安い探偵に、明らかに怪しい日だけなど『的を絞った依頼』をすれば料金を押さえることが可能です。

 

既婚者の浮気調査だと数十万円〜百万円以上もある探偵の浮気調査ですが、うまく頼めば数万円〜十万円以下で済ますこともできるでしょう。

 

恋人の浮気調査におすすめできる探偵事務所

総合探偵社フルスピード

恋人の浮気・素行調査もOKな探偵事務所【安く済ませるコツ】

総合探偵社フルスピードの特徴
  • 時間単価がとにかく安い
  • 安いだけじゃない頼れる探偵
  • 既婚者向けでも高評価

 

 

業界最安値に挑戦中の有名な探偵事務所です。安い探偵は信頼できないことが多いがフルスピードは例外です。1人1時間5000円〜、原則2人で動くので1時間1万円。料金も分りやすいので相談しやすいです。

 

 

⇒総合探偵社フルスピード公式サイト

 

ココロアル探偵社

恋人の浮気・素行調査もOKな探偵事務所【安く済ませるコツ】

ココロアル探偵社の特徴
  • 浮気調査専門の心ある対応をする探偵
  • 料金も分りやすい
  • 信頼性のある探偵だが規模は小さい

 

 

あなたが女性で都内近郊の依頼ならばココロアル探偵も選択肢に入れましょう。事務所は都内だけと規模は小さいですが、浮気調査専門にやっている少数精鋭部隊です。男性の行動心理なども研究している頼もしい探偵です。

 

 

⇒ココロアル探偵社公式サイト

 

原一探偵事務所

恋人の浮気・素行調査もOKな探偵事務所【安く済ませるコツ】

原一探偵事務所の特徴
  • 業界最大手
  • 既婚者向けならNO1
  • 全国対応

 

 

原一探偵事務所は業界最大手なので、浮気調査について調べたことがあるなら知っているかもしれませんね。やはり安定感抜群で既婚者向けなら一番おすすめ。有名大手は高額な探偵もあるが原一は大手にしては安めです。

 

 

⇒原一探偵事務所公式サイト

 

恋人の浮気調査は裁判で勝てる証拠はいらない

 

恋人に対しての浮気調査の場合、配偶者に対しての浮気調査と違い、決定的な証拠をつかむ必要はありません。というのも、恋人という関係性は婚姻という関係性と比べてある程度自由だからです。そのため、そもそも裁判を起こすこともなく、ある程度の証拠が出揃った時点で恋人と話し合い、その後の付き合いを決めていくことになります。その後は別れてもいいですし、仲直りをして恋人関係を続けてもいいのです(もちろん浮気をしていないことがわかるのが一番ですが)。

 

配偶者に対しての浮気調査に決定的な証拠が必要なのは離婚をしたり、慰謝料を請求したりするからです。離婚や慰謝料請求は何も証拠がない状態では難しく、裁判に勝つこともできないので、証拠集めが重要になります。

 

ただし、恋人関係でも場合によっては慰謝料請求できることがあります。それは籍こそ入れてはいないものの同じ住居で共同生活していた時です。いわゆる同棲を数年間続けていた場合、法的に実質的な婚姻関係にあると見なされるので、ただの恋人関係とは状況が違ってきます。また民法では婚約中の浮気は貞操義務違反を問われる可能性があるとしています。この場合は裁判を起こす可能性もあるので、決定的な証拠が不要とはいえなくなります。

 

決定的な証拠入手が不要な分、既婚者の調査より安く済む

 

しかし基本的には恋人関係においては裁判で必要になるような決定的証拠の入手をしなくてもいいという事実は変わりません。もちろん依頼者本人が望むのであればいくらでも詳細な浮気調査を探偵事務所に頼み、証拠を集めることもできますが、その分、調査費用がかかってくることを忘れてはいけません。決定的な証拠の入手は当然探偵事務所からすれば難度が高く、手間や時間、投入する人材が増していくことになります。浮気調査はあくまでもビジネスなので、調査にコストがかかればかかるほど依頼者の負担は大きくなるのが普通です。

 

そのため、決定的な証拠入手が不要ということは、恋人の浮気調査は既婚者の浮気調査と比べて費用が安く済むことを意味しています。探偵事務所による浮気調査は決して安いサービスではないので、このメリットは積極的に活かしていくべきでしょう。「浮気調査は未婚者ではできない」と間違った認識を持っている人もいますが、むしろ未婚者だからこそできることもあるのです。結婚する前にパートナーの浮気がわかった方が問題を大きくせずに済みます。

 

恋人関係という嘘をついた復讐・ストーカー目的は断わられる

 

恋人関係というのは第三者が見てすぐにそれとわかるものではありませんし、また浮気調査の前に依頼者と調査対象者が恋人関係であることを証明しなければならないという決まりもありません。そのため、恋人関係と嘘をついて復讐やストーカーのために個人情報を集める依頼者も存在するのです。

 

探偵事務所は犯罪に加担する存在ではないので、嘘をついたことがわかれば依頼は断られます。また依頼者の話を聞く段階で何か不審な点や不自然な点に気づいたら警戒します。たとえば恋人関係であるにもかかわらず、その恋人について知らないことが多すぎると「本当に恋人なのか?」と担当者は思うはずです。そのため、探偵事務所に浮気調査を依頼する時は本当に恋人関係であることを信用させる努力はしておいた方がいいかもしれません。もちろん嘘をついて探偵事務所に浮気調査を依頼するのは絶対にやめるようにしましょう。

 

探偵や浮気調査の仕事はあくまでも法律の範囲内での正当な行為です。しかし、上記のように依頼者の利用の仕方ですぐに犯罪と結びつく性質もあるので、お互いに配慮していかなければいけません。

 

不倫調査の費用 | 素行調査探偵